爆乳セフレと一緒に見るべきAVの種類とは?

出会い系の爆乳セフレと見る動画
今回は爆乳セフレと一緒に見るべきAVの種類についてお話していきます。

・こんなプレイをしてみたい
・こんな風にパイズリして欲しい
・こんな激しいセックスに憧れる

ホテルでまったりしながら爆乳系のAVを視聴した場合、上記のように好みのプレイをリクエストしやすいなんてメリットがあります。

ですが「見るべきジャンル」と「避けたほうが良いジャンル」を知らずにAVを選んでしまうと、場合によってはセフレ関係にヒビが入ってしまうこともあるのです。

そんな最悪の事態を避けるために、そして爆乳を活かしたプレイを動画で効率よくリクエストするために、選ぶべきAVジャンルを簡単にピックアップしてみました

僕が実際に爆乳セフレに使っている小技のようなものですが、これが地味に役立つ小技だと自負しているので、是非参考にしてみてくださいね。

爆乳セフレと見るべきジャンル3選

それでは爆乳セフレと「見るべきAV」のジャンルについてお話していきます。

特にオススメしたいジャンル3選を紹介していきますので、参考にしてみてくださいね。

出会い系で爆乳セフレと本格的なプレイをしたい場合、具体的な流れを伝える最高のツールとなり得るのが動画なのですから。

素人モノのAV


まずは素人モノで爆乳が出演しているAV、これは圧倒的にオススメです。

シンプルな話ですが、変なプロっぽさやAVっぽさがないので良い意味で安心して見れるジャンルなんですね。

ただカメラワークがぎこちなさすぎたり、見づらい場合はちょっと楽しみにくいので、有名メーカー(レーベル)の企画モノなんかが良いでしょう

極端な話、素人モノっぽい雰囲気が出ていいれば(素人っぽいていで出演しているのならば)、有名なAV女優が出演していても問題ありません。

例えば素人さん参加型というていのマジックミラー号であったり、モニタリング系のジャンルであったり、巨乳や爆乳が出演している企画者はオススメ!

その中で自分が好みのプレイがあれば、AVの雰囲気や流れを楽しみつつ、こんなプレイをしたいとリクエストすれば自然と応えてくれるケースはとても多いと覚えておいてくださいね。

セフレよりもぽっちゃり体型のAV


次に出会い系で会った爆乳セフレよりも、ややぽっちゃり体型の爆乳が出演しているAVもオススメです。

AVの女優さんよりも自分の方がスタイルが良いと無意識に機嫌が良くなる娘も多く、その上で「私のほうが上手くできる」と無意識な対抗心から自然と濃いプレイをしてくれたりします

これは心理学の応用なのですが、無意識を上手に使うことで特にリクエストをせずとも、AVの女優さんと同じようなプレイを自分はもっと上手くしてあげれるといった感情から、かなり情熱的なプレイを楽しむことができるのです。

注意点としては、セフレよりもスタイルが良い(細くて爆乳)タイプのAVをチョイスしないという点。

これが原因で劣等感や悪い意味での嫉妬などから「あなたの印象」が悪くなってしまうことも…

自分の好きな女優さんの動画を一緒に見たいと思うかもしれませんが、そこをグッと我慢して相手よりも太めの体型の女優さんが出演している動画を選ぶことが大切なポイントですね。

先に挙げた素人モノのジャンルであったり、敢えてポチャやミケポ女子に特化したジャンルのAVを選んだりすると良いでしょう。

※個人的にはルックスや体型重視ではなく、技術に優れた女優さんのAVなどを選ぶと、対抗心が凄いのか普段とは比べ物にならないプレイをしてくれる娘が多いように感じます(笑)

爆乳で全頭マスクのAV

最後に出演している女優さんが、全頭マスクをかぶっている爆乳AVもアリです。

単純に女優さんの顔が見えないので、いくら女優さんが美人でも劣等感を感じることがありません。

先に挙げたスタイルの良さなども、全頭マスクをかぶっていると変態的なイメージから比較するという意識がなくなる人が多いようで、安心して視聴できるジャンルでもあります。

その上で爆乳+全頭マスクのAVは、M女が責められるシチュが多いので、ドMなセフレ・M願望があるセフレなどは、実はこんなプレイをしてみたいと相手からリクエストを引き出せるメリットもあるんですね!

ただ注意点としては、全頭マスク+ハードなSMジャンルになってしまうと、乱暴すぎるプレイ内容に引かれるケースがある点に気をつけましょう(笑)

相手がドMならむしろ積極的に全頭マスク+爆乳モノのAVをチョイスするべきですが、そうでなければ激しい責めが入るジャンルは避けたほうが無難と言えるでしょう。

爆乳セフレと見る際に注意すべきジャンル

ここからは爆乳セフレと見る際に気をつけるべきAVジャンルについて触れていきます。

先の項目でも軽く注意点について触れた項目もありますが、ここからは具体的に避けるべき・注意するべきジャンルについて掘り下げていきます。

意外と関係の継続に大切な要素も含まれていますので、ぜひ見逃さずにチェックしてみてください。

年齢が濃く出るジャンル


まず爆乳セフレと見る際に注意するべきジャンルは年齢が濃く出るジャンルです。

これは年齢が気になる年頃の女性とセフレ関係になった場合の注意点ですね。

例えばセフレの年齢よりも10歳~20歳も若い女性の出演するAVだと、相手がコンプレックスを感じてしまい、セフレ関係がギクシャクする原因になりかねません。

逆に熟女モノを一緒に視聴した場合、私と同じぐらいの年齢が好きなのかと思ってくれる人もいれば、私はまだ熟女じゃないのにそう思われているの?と怒ってしまう面倒な人もいます。

他にも還暦やオバさんなどのキーワードが入ったAVは一緒に見るのは控えたほうが良いですね。

ただ熟女に熟女モノを見せるのは良くないのですが、年齢が離れすぎない女性が出ていても「素人モノ」であればすんなり受け入れてくれるケースは多いです。

あくまで「熟女」や「還暦」など年齢を連想させるのがNGなので、同じぐらいの年代の女性が出演しているのは、むしろ好印象を与えることができるのでアリ!

考え過ぎると面倒に感じてしまう部分だと思うので、とりあえずは年齢を気にする女性には「熟女」「還暦」「オバさん」などのキーワードが入った爆乳熟女系のAVは避けておきましょう

無理やり系


次に爆乳セフレと見るのに適さないジャンルのAV、それは無理やり系です。

文字にすると良くない印象がありますが、まぁレ○プとか○姦とかそういったジャンルですね

※先の全頭マスクの項目でも触れましたが、過度なSMや強引な無理やり系は苦手な娘もいるのです。

・胸を強引に揉みしだく
・嫌がる爆乳に挿入する
・デカパイに精子をぶっかける
・泣いている女性を無理やり拘束
・ビンタや腹パンなど暴力表現を含む

女の子側が嫌がっている中、無理やり上記のようなプレイをしているAVは、女性側からすると嫌な印象を持ってしまいがち

同様の理由で「痴漢モノ」も避けたほうが良いジャンルです。

もちろん相手がM気質で、プレイの中だけであれば無理やりされたい、強引に侵されたいなどの願望を持つ爆乳セフレであれば、ぜひとも一緒に見たいジャンルではあります。

どこまでのプレイがOKで、どこからのプレイが苦手なのかがハッキリわかるので、そういった意味で見るのはアリでしょう。

ですが、関係がそこまで深くない相手に対して、こんなプレイをしたいと無理やり系のジャンルのAVを見せてしまうと、いらぬ誤解を招く可能性があるので避けたほうが良いジャンルだと覚えておいてください。

相手と属性の違うジャンル


最後に相手と属性の違うジャンルも避けたほうが良いです。

例えばモラルのあるOL系の爆乳セフレがいたとして、ブチアゲ黒ギャル爆乳AVを一緒に見たとします。

すると相手は「こういう感じのギャルが好きなのかな、自分にはそんなに興味がないのかな」と不安や嫌悪感を感じるかもしれません。

また先も少し触れましたが、年齢が若い・熟女のどちらの方向か問わず、あまりに歳が離れすぎている場合も人によっては疑問を感じる人もいます。

他にも子持ちの女性に対して、爆乳が多いジャンルの一つである「近親相姦」を見せるのも当然NGです。

このように相手の属性をある程度は把握した上で、避けるべきAVジャンルはしっかり避けていきましょう

唯一、相手を問わずロリ巨乳や○学生+巨乳などのロリコン爆乳ジャンルは、結構な確率で引かれます。

ですので相手がロリ巨乳・爆乳で無い限り控えましょう(笑)

などなど色々と避けるべきジャンルについて触れてきましたが、正直頭の片隅に置いておくだけで良くて、そこまで深く考える必要はありません。

相手に合うジャンルのAV、もしくは爆乳が出演しつつも無難な素人モノジャンルのAVを選んでおけば、そこまで関係に影響することはありませんからね。

とは言え全く考えなしにAVを選んでしまうと、先に挙げたようなデメリットがあるので、サラッと今回の内容を覚えておくとスマートでしょう!

【補足】その他の注意するべき爆乳AVジャンル


補足として追加で3つの避けるべきジャンルについて触れていきます。

先に挙げたジャンルにも気をつけつつ、下記の3パターンも意識しておきましょう。

・ルックスが良い女優が出演
・スタイルが良すぎる女優が出演
・爆乳風俗モノのシチュエーション

これらの3パターンに該当するAVは、プライドの高い女性の場合は機嫌を損ねてしまう可能性があります。

ルックスやスタイルに関しては、そのセフレよりも優れている女優さんの動画を見せてしまうと、「この女優さんの代わりにされてるのかな…」と劣等感を感じてしまう子もいます。

また風俗モノになってしまいと「私との関係も身体だけに思っているのかな…」と、最悪の印象を持たれてしまうことも!

だからこそ上記に当てはまるAV(動画)は、セフレと一緒に見るべきではないのです。

ただ個人的にはこの程度で機嫌を損ねるセフレの場合、一緒にいて面倒というか不快に感じることも多いので関係を切ってしまっても良いように感じます。

一緒に見るAVでどこまで気を使うかは人それぞれですが、今回の追記は一応頭に入れつつ、先に挙げた「熟女」や「無理やり系」を控えるぐらいに考えておけば問題ないでしょう

好みのプレイを仕込むためにAVを上手に活用


今回は爆乳セフレと一緒に見るべきAV、そして避けるべきジャンルなどについてお話してきました。

色々と解説してきましたが、そこまで難しく考えることなく、この相手に対してはこんなジャンルは避けたほうが良いかぐらいにサラッと考えて下さい。

それだけでも自分が好きなAVを何も考えず見せる男たちと、かなり大きな差をつけることができますからね。

・こんなセックスをしてみたい♪
・こんな風にパイズリしてみて!
・こんなローションプレイどう?
・こんなをコスプレ今度してほしい!
・こんな変態プレイ試してみたくない?

相手が馴染みのないプレイ、初めてのプレイ、興味はあるけど第一歩が踏み出せない変態プレイなど、様々なプレイを後押ししてくれる助けになるのがAVだったりします!

自分も今では当たり前のように無難な爆乳ジャンルの動画を予めスマホに入れておき、ラブホでプレイ前に気持ちを盛り上げるために一緒に見たりします

また1回戦を終えた後の一休みタイムで、「こんなプレイも好きなんだよねぇ」なんてのんびりし視聴しながら、2回戦で似たようなプレイをリクエストしたりと色んなシーンで活用可能!

爆乳セフレと一緒に見るべきAVの種類を把握した上で、好みのプレイをセフレに仕込むためにAVを活用するのはかなりアリです!

オッパイが大きなセフレを自分好みに染めていきたい人ほど、似たジャンルのAVを上手に活用してみてくださいね♪

そして、くれぐれも熟女相手に「熟女」や「オバさん」、そして「還暦」などのタイトルが入るAVは選ばないように気をつけましょう(笑)

その後のトークでリカバリは可能ですが、色々と面倒くさくなること間違いなしですので、年齢に触れるデリケートな部分だけは避けることをしっかり意識しましょう


※再生時に音が出るので注意!

動画でリクエスト
爆乳セフレにプレイをリクエストするなら動画1択でOKです。
自分の言葉で伝えるよりも、素敵な女優さんの動画でこんなプレイを一緒に楽しみたいと伝えたほうが百倍伝わり、濃厚なプレイを楽しむことができます!

コメントは受け付けていません。

爆乳出会い系ランキング

Ranking 1位PCMAX (特典ポイントも充実!!)


Ranking 2位ハッピーメール


Ranking 3位ワクワクメール